多言語音声翻訳アプリ<ボイストラ>
多言語音声翻訳アプリ ボイストラ

マニュアル

使い方ガイド

VoiceTra は、特性を知ったうえで使っていただければ、よりその威力を発揮します。このガイドは、ある程度VoiceTra を使い慣れている方を対象に、さらに便利に、効果的に使いこなして頂くための事例集です。VoiceTra を初めて使われる方やまだ慣れていない方は、ご一読いただいたのち、実際に使ってうまく反応しないときなどに改めてお読みになり、ガイドに示す方法をお試しください。

■画面説明

1.音声翻訳画面
VoiceTra画面 音声翻訳画面
  • 「入力した文」、「翻訳結果」、「逆翻訳結果(翻訳の意味)」の順に表示されます。
  • VoiceTra画面中のペンアイコンをタップすると編集できます。
  • VoiceTra画面中のスピーカーアイコンをタップすると、音声をもう一度聞けます
  • 「翻訳結果」の表示部分は、横にスワイプすると広がります。
  • 一番下の「翻訳の意味はこれです」欄は、「翻訳結果」を、もう一度自分の言語に翻訳しなおした”逆翻訳結果”として表示されます。「入力した文」と見比べると、意図が正しく伝わっているか確認できて安心です。

ページのトップへ戻る

2.その他設定画面
VoiceTra画面 設定画面

画面右上の「その他」ボタン(設定で「メニューボタンを文字で表示」にしていない場合はVoiceTra画面中のその他アイコンボタン)をタップすると、各種設定メニューが表示されます。

ページのトップへ戻る

3.言語選択画面
VoiceTra画面 言語選択画面

使用する言語を選択する画面です。
音声翻訳画面で、相手の言語の部分を長押しすると表示されます。
また、「その他設定画面」 設定 →「言語設定」からも表示できます。

  • 現在選択されている言語にチェックマークが入っています。
  • 言語選択画面は、自分の言語を選択する時は[緑色]、相手の言語を選択する時は[オレンジ色]で表示されます。
マークの説明
  • マイクマーク…音声入力できる言語
  • スピーカーマーク…音声が出力される言語
  • …試用版

ページのトップへ戻る

■操作方法

1.言語の変更

言語を変更する方法は2つあります。

VoiceTra画面 下部
言語を長押しする(相手の言語を変更する場合のみ)
  1. 相手の言語の部分を長押しすると言語選択画面が表示されます。
  2. 選びたい言語をタップして、チェックマークが入ったことを確認したら、OKボタンを押してください。

VoiceTra画面 設定画面
設定画面から変更する
  1. メニュー右端の「その他」ボタン(設定で「メニューボタンを文字で表示」にしていない場合はVoiceTra画面中のその他アイコンボタン)をタップすると、その他設定画面が開きます。
  2. VoiceTra画面中の設定アイコン「設定」を選びます
  3. 「言語設定」で自分か相手、変更したいほうの言語をタップします。
  4. 言語選択画面が表示されるので、言語を選んでOKを押してください。

ページのトップへ戻る

2.入力言語の切り替え、切り替え時の相手への見せ方
VoiceTraの入力言語の切り替え方(スワイプ)

相手の言語をタップまたはスワイプすることにより、入力言語を切り替えます。

VoiceTra画面 相手の言語に切り替わった画面

言語が切り替わると、翻訳結果だけが画面に表示されますので、これを相手に見せてください。

3.音声入力
VoiceTra画面 下部のマイクボタン画像

マイクボタンを押して話してください。話すときは、マイクに口を近づけてください。

VoiceTraの音声入力の適切な方法
音声入力時の注意点

文章は短く簡潔にしてください。難しい表現は翻訳できません。

ページのトップへ戻る

4.テキスト入力の方法
VoiceTra画面 下部のテキスト入力アイコン

自分の言語をタップすることにより、テキストでの入力ができます。

VoiceTra画面 テキスト入力画面

キーボードから文章を入力して、完了ボタンをタップしてください。

ページのトップへ戻る

5.ガイド表示

ガイドを見せれば、相手にアプリの使い方を説明できます。
さらに詳しい説明をしたいときは使い方を見せてください。

VoiceTra画面 メニュー部分テキスト時

画面上部の操作メニューから「ガイド」をタップします。

VoiceTra画面 メニュー部分アイコン時

設定で「メニューボタンを文字で表示」にしていない場合はメニュー部分ガイドアイコンをタップしてください。

 

VoiceTra画面 ガイド一覧の画面

ガイドの一覧が出るので、相手に見せたい内容をタップしてください。

VoiceTra画面 相手に見せるガイド画面

相手の言語に合わせて、イラストと文字で使い方の説明が出ます。
相手が中国語、韓国語の場合はその言語で、それ以外の場合はすべて英語で表示されます。

ページのトップへ戻る

6.文字サイズ変更
VoiceTra画面 メニュー部分テキスト時

画面上部の操作メニューから「文字サイズ」をタップします。

3段階で文字のサイズが切り替わります

VoiceTra画面 メニュー部分アイコン時

設定で「メニューボタンを文字で表示」にしていない場合はメニュー部分 文字サイズアイコンをタップしてください。

ページのトップへ戻る

7.誤り指摘

翻訳結果に誤りがある場合には、「誤り報告」で指摘できます。

VoiceTra画面 メニュー部分テキスト時

画面上部の操作メニューから「誤り報告」をタップします。

VoiceTra画面 メニュー部分アイコン時

設定で「メニューボタンを文字で表示」にしていない場合はメニュー部分 誤り報告アイコンをタップしてください。

VoiceTra画面

誤り報告画面が表示されますので、誤っている内容を報告してください。誤り報告の手順はこちら。

ページのトップへ戻る

8.その他メニュー
VoiceTra画面 メニュー部分テキスト時

画面上部の操作メニューから「その他」をタップすると、各種設定メニューが表示されます。

VoiceTra画面 メニュー部分アイコン時

設定で「メニューボタンを文字で表示」にしていない場合はメニュー部分 その他アイコンをタップしてください。

VoiceTra画面 その他メニューの一覧

その他メニューの一覧が表示されます。

ページのトップへ戻る

設定
VoiceTra画面 設定アイコン

その他メニューから「設定」をタップすると、各種設定を変更できます。

VoiceTra画面 設定画面

設定画面では、下記の設定ができます。

言語設定
音声入力
  • 「耳に近付けて話す」…端末を耳にあてると音声入力モードになります。
  • 「自動的に音声入力を終了」…マイクボタンをタップしなくても、自動で翻訳を開始します。
翻訳結果の音声再生

音声を再生するタイミングを選べます。

  • 「翻訳時に自動的に再生」…元の言語を入力すると、翻訳できるとすぐに音声が再生されます。
  • 「言語切替時に自動的に再生」…相手の言語に切り替わるタイミングで、翻訳された音声が再生されます。
ユーザインターフェース
  • 「メニューボタンを文字で表示」…メニューボタンを文字で表示するか、アイコンで表示するかを選べます(自分の言語が日本語の場合のみ)。
  • 「画面の自動回転」…端末を傾けると、画面を180度回転する事ができます。※Android のタブレットにのみ有効。
    Android OS 4.3以降:端末の画面回転設定に従います。
    Android OS 4.3未満:VoiceTra内の設定に従います。
    画面右上のメニュー「その他」から「設定」>「ユーザーインターフェース」セクションの「端末を傾けると画面を回転」をONにしてください。

 

ページのトップへ戻る

履歴
VoiceTra画面 その他メニュー内の履歴アイコン

その他メニューから「履歴」をタップすると、現在の自分の設定言語の発話履歴が見られます。

「履歴」から1文選択すると、再度、翻訳画面に表示できます。よく使う文をあらかじめ翻訳しておき、「履歴」から呼び出すようにすると便利です。

発話履歴は1000件まで登録され、1000件を超えると最後に使用した日時が古い順に消されます。

VoiceTra画面 履歴文選択
履歴を選択

履歴から、1文選択します。

VoiceTra画面 履歴文選択結果

翻訳画面の「入力した文」に履歴で選択した内容が表示されます。

翻訳結果は、その時に選択されている相手の言語に翻訳されます。

VoiceTra画面 履歴の画面
履歴の並び替え

VoiceTra画面 履歴メニュー使用頻度順アイコン 使用頻度順に並び替えます

VoiceTra画面 履歴メニュー登録順アイコン 登録順に並び替えます

VoiceTra画面 履歴の画面 消去法(スワイプ)
履歴の消去

消したい履歴のセルをスワイプすると、削除ボタンが出ます。
(Android版は長押しで削除メニューが表示されます。)

ページのトップへ戻る

使い方
VoiceTra画面 その他メニュー内の使い方アイコン

その他メニューから「使い方」をタップすると、自分と相手の言語両方で、詳しい使い方の説明を表示できます。
相手が中国語、韓国語の場合はその言語で、それ以外の場合はすべて英語で表示されます。

VoiceTra画面 その他メニューの使い方画面

自分と相手のどちらの言語で表示するかを選びます。

VoiceTra画面 使い方画面

イラストと文字で使い方の説明が出ます。
下の > マークを押して読み進んでください。

ページのトップへ戻る

実験IDの入れ方

実験に参加される際には、主催者から実験IDが配布されます。
※実験IDをお持ちでない方は、このメニューは必要ありません。
この機能は、特定の場所やイベントにおける会話データ収集の実験などに利用されます。

VoiceTra画面 その他メニュー内の実験に参加するアイコン

その他メニューから「実験に参加する」をタップします。

VoiceTra画面 実験に参加する画面

入力画面が出るので、実験IDを入力して「送信」すると、実験に参加できます。

ページのトップへ戻る

■フォント・キーボード

1.フォント
Android
  • OSが標準で対応していない外国語は、フォントがインストールされていないと正しく表示されません。自己責任で外国語フォントをインストールしてご利用ください。
  • ミャンマー語において「Zawgyi-One フォント」と「Unicode 対応フォント」との切り替えができます。設定などの詳細はこちらのPDFをご覧下さい。

ページのトップへ戻る

 
2.キーボード
iOS

ミャンマー語、ラーオ語、クメール語は、OS標準でキーボードがありません。必要に応じてAppStoreで購入しインストールしてください。ミャンマー語は、Myanmar3に対応したキーボードをご使用ください。

参考アプリ(2016/8/25現在公開確認)

当機構はキーボードをインストールした事によって発生する事象に対して一切責任を負いません。自己責任でご使用ください。

ミャンマー語(Myanmar3対応)
・WeKey
クメール語
・ttKeyboard
ラーオ語
・Souliyo Key - Lao Keyboard

Android

OSが標準で対応していない外国語のキーボードは、 自己責任で外国語キーボードをインストールしてご利用ください。

ページのトップへ戻る